クラシェル不動産株式会社|千葉県市原市|不動産売買・賃貸・管理

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめています。

質問事項をクリックすると回答が表示されます。

 

そんなことはございません。ポータルサイトや他社で取り扱っている物件についても、弊社にてご紹介させて頂くことが可能なケースがほとんどです。もし気になる物件がございましたら、ぜひご相談ください。

また、最近は大家さんの都合や賃貸管理業者の都合でインターネット掲載不可や広告掲載不可の「非公開物件」もございます。そういった物件もご紹介できますので、お気軽にお電話またはメールやLINEでお問い合わせください。

基本的には営業時間内の10:00~19:00の受付となっておりますが、お客様のご都合次第では、時間外での対応も可能です。
メールやLINEでのご連絡については、営業時間に関わらず受け付けておりますので、営業時間内の電話が難しい場合には、まずはその旨ご相談頂ければと思います。

自己資金とは、物件の購入に充当する頭金と諸費用の合計のことです。一般的に住宅ローンは、物件価格の80%~90%程。つまり、物件価格の10%~20%は用意しておきたいものです。 ですが、金融機関によっては100%のローンや諸費用ローンなどの利用ができる場合もございますので、お気軽にご相談くださいませ。

売買代金以外にかかってくる諸費用については、登録免許税、印紙税、ローンを利用する場合の事務手数料、不動産取得税等の税金や、保険料、保証料、仲介手数料の他、引越費用もかかってきますので、一般的に売買代金の6%~10%程度かかります。

手付金を極力抑えることはできますが、一般的には手付金は売買代金の5〜10%を売主様に支払う事が多いです。契約を解除したい場合に手付金を放棄することで、無条件で契約を解除することができます。したがって、簡単に契約の解除ができないように売主様、買主様にとって、小額の手付金はあまり望ましいものではありません。

宅地建物取引業法により、不動産の購入・売却時の仲介手数料(媒介手数料)は下記のとおり上限が定められています。

取引物件価格(税抜)が200万円以下
取引物件価格(税抜)×5%+消費税

取引物件価格(税抜)が200万円~400万円以下
取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税

取引物件価格(税抜)が400万円超
取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

不動産取引の仲介は、売買契約が成立した時に不動産会社へ仲介手数料を支払います。そのため売買契約が成立するまでは、原則として不動産会社に仲介手数料を支払う必要はありません。

勤続年数1年以上が住宅ローンを利用できる目安となります。ですが、転職理由や年収条件によっては、それより短い場合でも借りられる場合もございます。ご相談ください。

ローンが残っていても、買い替えはできます。 ローン残債・お住まいの査定額と自己資金などで買い替えの手段は色々ございます。 ご相談ください。

L→リビング D→ダイニング K→キッチン S→サービスルーム PS→パイプスペース UB→ユニットバス MB→メーターボックス

不動産会社が取引当事者に対して契約上重要な事項を説明することをいいます。契約条件や契約物件に関する重要な事項を記したものを「重要事項説明書」といい、契約前に宅地建物取引士が重要事項説明書を使って説明致します。なお、この説明は宅地建物取引士の有資格者以外は、法律の規定により行うことができません。

敷金は家賃の保全や、借りる際の担保として大家さんに預けるお金になります。退去時の修繕費などにも充てられ、残金は返金されます。
礼金は入居時に大家さんに支払うお礼で返金されません。千葉県は家賃の1~2ヵ月程度が相場です。犬や猫などペットを飼育される場合は、プラス1ヵ月の敷金を求められることもあります。

フリーレントとは、入居後の1~3ヶ月位の期間、賃料を無料にするという契約です。当然ながら、無料期間だけ住んで退去ということはできない契約内容になっています。

「リノベーション物件」とは、建物に大規模な改修をすることです。建物の骨組みはそのままで、間取りや設備を変更して、現在のニーズに合ったお部屋に変更します。
尚、「リフォーム」は、既存の住宅に手を加えて(増改築や補修等)改良することをいいます。

いいえ、そのようなことはございません。査定結果をご覧になり、お客様のご判断でご選択ください。しつこく勧誘したりすることもありませんので、お気軽に売却査定をご相談ください。

pagetop